事業内容

物理乱数生成器 GRANG

GRANG (ジーラング) シリーズ

物理乱数の生成

乱数は大きく2つの種類に分類されます。

疑似乱数(乱数に見えるが、実際には再現性がある)物理乱数・真性乱数(再現性がなく、予測不可能)

GRANGシリーズは、ランダム現象である熱雑音パルスの時間間隔をカウンタにより計測し、計測した時間間隔が
指数分布に従っているか否かを検定し、合格した計測値のみを乱数として出力しています。

高速性

【時間間隔を測定する取得方法】
 時間間隔をそのまま乱数値としているのでバイト単位での乱数値の取得が可能です。

【多チャンネル化】
 複数チャンネル間で発生するランダムパルス間の時間間隔を測定します。

時間間隔を測定する取得方法 多チャンネル化

自己検定機能搭載

【乱数性の乱れをチェック】
 生成した乱数の分布が理論値の範囲にあるか
 否かを判定します。

【異常電圧のチェック】
 熱雑音から発生する微小電圧の波高値が所定の
 範囲にあるか否かを判定します。

自己検定機能(乱数性の乱れ・異常電圧のチェック)

製品ラインナップ

カタログダウンロード

PDFファイルです。閲覧・印刷・ダウンロードには、Adobe Readerが必要です。

Get Adobe Reader
お問い合わせ窓口
窓口
アミューズメント営業部
住所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目18番1号
住友不動産新宿セントラルパークタワー
インターネットからお問い合わせ
お問い合わせ内容によっては、電話にてご回答させていただく場合があります。
  • お問い合わせフォーム