会社情報

ご挨拶

代表取締役社長 関口正夫  株主の皆さまにおかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 ここに当社第80期年次報告書をお届けするにあたり、2022年6月29日をもちまして代表取締役社長に就任いたしました私、関口正夫より、株主の皆さまに一言ご挨拶申し上げます。
 当社は1931年の創業以来、メーカーの原点である「技術と品質」「スピードと革新性」にこだわり抜き、マーケットインの視点を大切にした真摯な「ものづくり」を通じ、「オンリーワン・カンパニー」となることでステークホルダーの皆さまに貢献することを目指してまいりました。
 まずもって、今日まで90年以上の長きにわたり当社および当社グループを支え続けていただきました、株主の皆さまをはじめとする、全てのステークホルダーの皆さまに、改めて衷心より感謝を申し上げます。
 さて、「Withコロナ」の生活スタイルが少しずつ定着しつつあるところにウクライナ戦争が勃発するなど、不安定で流動的な社会情勢が続く中、当社グループを取り巻く事業環境もまた、過去に類を見ないほど大きく激しい変化に直面しております。
 そして、わたくしたちは、このような未曾有の環境変化を、危機ではなく、むしろチャンスであると捉え、前社長の鈴木よりバトンを引き継いだ経営方針の下、その豊かな経営資源を用いて広範な事業領域における製品およびサービスを進化させ、さらなる付加価値を創造することで持続的成長を実現し、ひいては上場企業としての社会的責任を果たしていく所存でございます。
 このように当社グループは、独自の生産・ICT技術を基盤とするディテールにこだわったモノづくり・コトづくりにより、お客様の多様なご要望と一歩先の潜在的なニーズに的確にお応えすることをパーパスとして掲げ、その下で「収益構造改革」「経費構造改革」「B/S改革」の三位一体の改革をグループミッションとして取り組んでまいります。 また、「目先の利益より将来の成長」「挑戦」「ステークホルダーへの還元」の3つにこだわり続けることで、マーケットにおいて独自の存在感を主張できる企業への転換を目指してまいりたいと考えております。
 今後とも、当社および当社グループに対し、変わらぬお引き立てとご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます

代表取締役社長 関口正夫