IR情報

コーポレート・ガバナンス

マミヤ・オーピーグループ(MOPグループ)は、コーポレート・ガバナンスを「企業経営を規律することによって企業活動を健全に運営する仕組み」と定義し、利害関係者との関係の中で、経営の透明性を高め、説明責任を果たし、経営を適切に統制することに対し経営者を動機付け監視することによって、良き企業市民として社会に貢献し、このことを通じて競争力を強化し、企業価値の持続的向上を実現することを、コーポレート・ガバナンスに関する基本方針(以下、「CG基本方針」とする。)としております。

1.コーポレート・ガバナンスに関する基本指針

MOPグループは、CG基本方針に則り、当社のコーポレート・ガバナンスに関する根本規範となる「コーポレート・ガバナンスに関する基本指針」を策定し、公表しております。

2.倫理・行動規範

MOPグループは、経営理念に基づく経営目的を達成し、MOPグループ CG基本指針の実効性を担保するため、上記基本指針とあわせ「MOPグループ倫理・行動規範」を策定し、公表しております。

PDFファイルです。閲覧・印刷・ダウンロードには、Adobe Readerが必要です。

Get Adobe Reader